記事一覧

HP己事記

初代リーフ(ZAA-ZE)との別れ。そして...振り返ってみて改めて痛感したランニングコストの低さ⁉

この度、
我が家の初代EV車として、
努めていました初期型リーフ(ZAA-ZE)を
手放すことが決定いたしました(T_T)

リーフオーナーとなってはや6年ほど。
総走行距離:121,467km
バッテリーセグ表示:8/12

バッテリーの劣化が進んで、冬にエアコン使用での走行だと遠出は厳しくも感じてはいました。
とは言え、
通勤や近隣の外出(スーパーへの買い物等)に至っては、何の不自由もなく使えるのですが
我が家の都合により
お別れという決断に至りました( ;∀;)

そして、
ここで気になるのはやはり、リーフのこれまでの貢献度!

これまで
121,467㎞走ってくれたリーフ。
世間で良しとされる車の燃費:20㎞/ℓ というところでしょうか。
そして、
時代によって変動はありましたが、平均的なところで
燃料費:130円/ℓ といたしましょう。

さて、
この数値で換算すると、

121,467㎞ ÷ 20㎞/ℓ = 6073.35ℓ
(20㎞/ℓで走る車が、121,467㎞走行するのに必要な燃料は6073.35ℓ)

6073.35ℓ × 130円 = 789,535円
(即ち、121,467㎞走行するのに要した燃料費は 789,535円)

およそ
80万...    (´・ω・`)...

80だとぉ⁉Σ(゚Д゚)

やばくないかこれ⁉(;゚Д゚)

必要経費みたいな認識やったから
何も気にしてなかったけど、
燃料費だけでこんなに使っとんか~~~~ぃ( ;∀;)

ちなみに
今後もしガソリン価格が良くて現状維持、さらに高騰した場合
上記の計算に当てはめてみると

6073.35ℓ × 150円 = 911,002円

90万以上!  ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

この差は大きいですぞ(;´Д`)
年間 2万㎞前後の走行をするシチュエーションではありますが、

これは逆に
もっと、走行する人はもっと差が出る。
即ち、
出費に差が=手元に残るお金 にかなり差が出てくることになりますから(*'ω'*)✨

これほど我が家に、経済的に貢献してくれていたリーフ
「俺はまだ走れるぜ!」と聞こえてきそうなくらい外観も全然きれいなのだけれども
勝手ながら、お別れさせて頂きます(>_<)

本当にありがとう(T_T)
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

セス

Author:セス
どうも
愛媛県在住
猫が大好きなセスと申します!
リーフユーザーである私が、リーフと過ごす日常を発信してまいります!

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサードリンク