記事一覧

HP己事記

愛媛県宇和島市津島町 パート2(復路)

愛媛県宇和島市津島町の復路を報告させていただきます。

経路概要
往路を逆走にて復路とさせていただきます。
また、
充電せずに出発地点の道の駅「清流の里ひじかわ」まで帰ってみたいと思うのも山々でしたが、
往路後半の50㎞程度は充電スポットがありませんので、
大事をとって充電して帰ることにしました。
したがって、
津島岩松ICから[宇和島自動車道(無料区間)~松山自動車道(無料区間)]を使用し、
県道29号線~国道197号線を走り
道の駅「清流の里ひじかわ」へ向かいます。

給電プラン
①道の駅 みなとオアシス うわじま きさいや市場      (9:00~18:00)

それでは、いざ!

バッテリー残高は、当然往路の目的地到着時と同様です。
DSC_1834.jpg 
バッテリー残量:  4/12

↓(16.3㎞)

道の駅 みなとオアシス うわじま きさいや市場
DSC_1840.jpg 

DSC_1837.jpg 
バッテリー残量:  2/12
DSC_1839.jpg 

バッテリー残量の表示は2/12ではありますが、
相変わらず充電機の表示では30~40%は残っていそうです。
う~ん
やはり満充電にしたとしても、
充電なしで往復というのは厳しいかもしれませんね…。

ちなみに
せっかく記事に乗せようと計画していたのに、
ここから後の画像を取り忘れてしまうというミスをしてしましました。

文章のみで説得力はありませんが、
充電完了後(30分)のバッテリー残量は10/12でした。

↓ (50㎞)

道の駅「清流の里ひじかわ」
到着時のバッテリー残量は4/12でした。


結局前回同様の中途半端な記事になってしまいましたね…
まことに申し訳ありません。

画像などがなくて、いまいちピンとは来ないかもしれませんが、
月に数回津島に向かう私としては、リーフで走行することの費用対効果はそれなりに実感しているところですね。

しかも、
意外と未だに充電待ちも遭遇したことがないという状況ですので、
今のところ存分にEVライフを満喫できてます。

電気自動車が普及するのは、まだまだ先のようですね(笑)
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

セス

Author:セス
どうも
愛媛県在住
猫が大好きなセスと申します!
リーフユーザーである私が、リーフと過ごす日常を発信してまいります!

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサードリンク