記事一覧

HP己事記

いざ、静岡へ!

ひょんなことから
友人と静岡県へ行くことになりました。

計画を立ててゆく中で、
やはり旅費は抑えたい…
電気自動車で行くのはどうなの…?

という事になり、
リーフで静岡へ向かうことになりました!

とは言え
出発地(愛媛県)から目的地(静岡県富士市)までの道のりは
約725㎞
愛媛~静岡

金曜日の夜。
仕事終わりに出発し、翌日の朝9:30には到着しなければならない。

我が家の初期型リーフで、高速での走行(周りの速度に合わせての走行)は、
80%充電でおよそ80㎞の走行で約30分の充電が必須となります。

単純計算をしても最低9回の充電が必要となり、
・80㎞走行するのに1時間
・充電に30分
これを9回となれば
充電待ちに遭遇せず、スムーズにたどり着けたとしても
14時間ほど要することとなります(-_-;)

いや、
それはさすがに無理だ(^^;)
新型リーフ(30kWh)があればと嘆き諦めかけていたのですが、
友人にこんな提案をしてみました。
「じゃぁ、
 京都からリーフに乗って行こう!」

はい、
謎でしょう。わけがわからないでしょう。
説明いたしましょう。

私には京都在住の兄弟がいるのですが、
何を隠そう!
彼らもまた、リーフユーザーであったのです!

という事で、
リーフで静岡へ向かうとはいえ、
愛媛~京都の間はエンジン車で走行し
実際にリーフで走行するのは、京都~静岡の間となります。

今まで何度かお話ししたかもしれませんが、
長距離走行でリーフが特に活躍できるスタイルは「旅」。
今回のように時間的に制約がある場合や、
距離にもよりますが、日帰りのプランや目的地(観光地)のみの滞在を目的とした、
「観光」のスタイルでの活躍はやはり厳しいのかもしれませんね。

すべての区間をリーフで走破できないのは残念ですが、
今回、初めて四国を飛び出しての本州デビュー!

行ってまいります!
関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

セス

Author:セス
どうも
愛媛県在住
猫が大好きなセスと申します!
リーフユーザーである私が、リーフと過ごす日常を発信してまいります!

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサードリンク