記事一覧

HP己事記

サイト新設のお知らせ

以前サーバー移転の報告をしていましたが引っ越しのための知識が皆無なことから新たに新設することにしました(^^;)笑サイトのタイトルは「リーフに乗ってどこまでも」と全く同じにしていますがURLは「https://leafninotte.com」とドメインが変わっています。現状ではこちらの内容を2018年までの記事として残しておき、新設サイトは2019年以降の記事として作成していきます。...

続きを読む

リーフの乗り方①(バッテリー温度)

同じ車とは言えガソリン車とディーゼル車で日々の運用方法や注意事項が変わりますがEVになると良くも悪くも180度変わります(笑)ではどう変わるのか?今回はバッテリー温度   についてお話しします🌡現状のリーフ(EV)はバッテリー(リチウムイオン電池)の特性上航続距離  に温度変化 が著しく影響します!笑夏と冬で航続距離に大きく差が出る(冬に短くなる)。というお話はよく耳にしていると思います。・電池性能の低下・暖房に...

続きを読む

リーフの乗り方⓪(プロローグ)

個人的な解釈ですがリーフ(EV)という車は「乗り物」というよりは「動物(生き物)」という感覚がしっくりきてます🏇笑その動物とよぶ所以...リーフは①温度(気温や体温) バッテリー温度が航続距離に大きく影響②地理(道の起伏) 起伏の激しい山道や登りでは、航続距離が著しく低下③走り方(ドライバーや荷物) ・アクセルワーク ・荷物の積載量 とドライバーの扱い次第で航続距離が大きく変化等々...要因は様々ですが環境や運用...

続きを読む

EVの急速充電スポット🔌が増える方法を勝手に考えてみた!

前回EV所有者が増えることで現状のインフラでは消費者の不満度が上がるのではないか満足度の上昇にはインフラ整備が必須でしょうという内容を記事にしていました。そこでどうすれば充電スポットが増えるだろうか...(´-ω-`)と勝手に妄想してみました(笑)結論からいうと「自動販売機みたいなシステムにすれば むしろ 設置したがるんじゃぁないのか?(゚∀゚)」ということです。調べたところ急速充電器の費用を3分の2補助してくれる補...

続きを読む

リーフe+(62kWh)発売! 今後、リーフユーザーが直面するであろう問題!

2019年1月23日にバッテリー容量 62kWh のリーフが発売されます。現行の新型のバッテリー容量 40kWh のリーフが販売以後リーフユーザーはグッと増えリーフとすれ違う事もかなり増えました。EVが普及すること自体は問題とは思っていないのですが現状だと懸念はたくさんあります(^^;)①リーフ急増による充電待ちこれまではそもそもリーフの台数が少なかったので航続距離が短く、充電回数が多かったとしても充電待ちに遭遇する頻...

続きを読む

スポンサードリンク

プロフィール

セス

Author:セス
どうも
愛媛県在住
猫が大好きなセスと申します!
リーフユーザーである私が、リーフと過ごす日常を発信してまいります!

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサードリンク